オプション設定

 作図補助の各種の色や大きさなど、表示方法を設定(任意)

 ※事務所設定の一例を紹介しており、ガイドラインや書籍インターネットからの情報を参考に調整してください。

オプション設定

  • メニューバーより ツール>オプション(N) コマンド選択

画面色の変更

  • モデルの背景
    • 好みの色を選択肢に切り替えてください。
      ※モデルよっては線色の変更が必要になります。
    • 事務所では目の疲れない黒系統の色に変更
      ※純粋な黒色では反射のため目が疲れます。

検索ファイルの変更

  • コマンドウィンドウ

選択ポイントのサイズ変更

  • ユーザープリファレンス>作図オプション>表示 から
  • ポインタキューと重力ボックスサイズの調整(画面に合わせ任意のサイズ)

  • 選択設定とエンティティグリップサイズの調整(画面に合わせ任意のサイズ)

作図カーソルの調整

  • システムオプション>グラフックス領域 から
  • カーソルをクロスヘアに変更し画面全体に表示
    • □カーソルをクロスヘアとして表示 → チェック
    • ポインタサイズ(p):5 → 100に変更
  • 画面全体にクロスヘアを表示

保存ファイルタイプのディフォルト設定

  • バージョンの異なるdwgファイル出力時、毎回タイプ選択の必要を省きます。

※ AutiCad2000iを今も使用しているため、活用しています!

他にも、ユーザーの使用状況に応じ、操作手間を省く設定が数多くありますからお試しください。