epubファイル変換

 ワープロで制作した画像付文章を{.pdf}ファイルに変換&確認後、電子書籍制作ソフト「calibre」で読み込み、変換作業をおこないます。

変換フロー

  1. ワープロソフトで{.pdf}ファイル変換し、目次の設定をチェック
  2. 電子書籍編修ソフト(calibre)に読み込み、{.azw3}形式ファイルに変換
  3.    〃   入力フォーマット{.azw3}形式を選択、{.epub}出力フォーマットに変換
  4. {.epub}ファイルの保存

変換ソフトの準備

  • 電子書籍作成・編修(閲覧)ソフト:
    • Calibre- E-book management(キャリバー)
      ダウンロード先 → http://calibre-ebook.com/download_windows
    • Sigil
      ダウンロード先 → http://code.google.com/p/sigil/
      ※各ソフト共、Windows・Mac・Linux版あり
  • 電子書籍プレビュアー:
    • Kindle Previewer
      ダウンロード先 → http://www.amazon.com/kindleformat/kindlepreviewer
      ※Windows・Mac OS X版あり

「PDF」ファイルに変換

  • ワープロ画面からツールバー{PDFとして直接エクスポート} をクリックし変換ファイルの制作
  • PDFファイルを開き、文章やリンク・階層項目など確認

電子書籍作成ソフト(calibre)でファイル変換

  • パソコンに組込んだ「calibre」を立ちあげます。
    • [本の追加] を【クリック】
  • 変換設定
    • 設定 > 共通オプションから設定
    • 外観
      • {削除するスタイル情報(F)}をクリック
        どのスタイル情報を完全に削除するかを選択:
        ※フォントをKindle端末機で調整できるようにし、行間を小さくします。
        • フォント(F)、 パディング(P) に 【チェック】※□ マージン(M)は任意
        • その他のCSSプロパティ(O): → position,line-heightを【追加】
  • ヒューリステック処理
    • 特に追加変更なし
  • ページ設定
    • 出力プロファイル(O): の → Tablet を【選択】
    • 入力プロファイル(I): は Difolt Input Profile のまま変更無し
    • 余白(左上右下)を 5.0ポイント → 0.0ポイント に【変更】
  • 構造の検出
    • 特に追加変更なし
  • 目次
    • 特に追加変更なし
  • 検索&置換
    • 特に追加変更なし

{.AZW3}形式ファイルに変換

  • [本の変換]をクリック
  • 項目の設定し、変換
    • 入力フォーマット(I) → ODT
    • 出力フォーマット(O) → AZW3
  • 書誌情報
    • タイトルなどを確認し、加筆修正します。

以降「見出し2」のリンク設定に倣う
第二階層の「見出し3」設定が完成

右下の[OK]ボタンクリックで変換

{.EPUB}形式ファイルに変換後、保存

  • 項目の設定し、変換
    • 入力フォーマット(I) → AZW3
    • 出力フォーマット(O) → EPUB
  • {.EPUB}変換画面
    • □表紙のアスペクト比を保つ(A) → 【チェック】

右下の[OK]ボタンクリックで変換

  • {.epub}ファイルの保存
    • フォーマット:蘭の[EPUB]の文字の上で【右クリック】
    • [EPUB]フォーマットをディスクに保存する]
      → クリック → 保存するホルダーを選択しファイル保存

{.epub}ファイルの名称変更

  • キャリバーで保存された{.epub}ファイルを選択し、アルファベットの長いファイル名を変更