ステップアップ/ミニカタログ

 ステップアップの制作・編修には、HTMLファイルを使いこなす程度の知識が必要になりますが、電子カタログ(書籍)のレイアウトが良くなり、活用巾も広まります。

※キャリバーのバージョンがUPし、この半年の間にもワープロのレイアウトに徐々に近づいています。本サイトの情報が最新のバージョンによる変換に追いつかない部分もありますのでご了承ください。

変換フロー

  1. 電子書籍編修ソフト「calibre」で変換後、保存した{.epub}ファイルをコピー&リネーム
  2. Sigilやテキストエデタで{.epub}ファイルを編修し保存
  3. {.epub}ファイルを「calibre」で読み込み{.azw3}、{.mobi}ファイルを変換し保存

無料編修ソフトの追加

  • 電子書籍作成・編修ソフト:
    • Sigil
      ダウンロード先 → http://code.google.com/p/sigil/
      ※Windows・Mac・Linux版あり
      ※テキストエディタでも編修可能。(各種無料ソフトをネットよりダウンロード可)

目次項目を定義する階層で、ON/OFF表示

自動生成され階層定義のない「目次」に、ワープロで定義した階層表示に編修。
{.epub}ファイル内の「toc.ncx」ファイルをテキストエディタで編修

  1. {**.epub}ファイルを保存し、拡張子を{**.zip}ファイルに切り替えます。

  1. {**.zip}ファイル内の「toc.ncx」ファイルを取り出し、テキストエディタ編修し。階層設定する直前の</navPoint>を移動します。
    • </navPoint>の削除

  • </navPoint>の挿入
  1. 電子書籍作成ソフト(calibre)を起動し、新たに本を追加し{**.epub}ファイルを読み込み、画面で確認
    • 階層表示OFF

  • 階層表示OFF
  1. {**.mobi}ファイルや{**.azw3}ファイルに変換し、保存します。

その他のステップアップ

  • 動画や音の挿入など各種の表現の組み込みや、様々な端末機の解像度に対応する、画像サイズを自動調整、縦書き書籍なども制作できます。
    詳しくは、別サイトに設置した、「電子書籍の制作」を閲覧してください。
    http://tirolhaus.com/pc/ebook/

続き:ステップアップ2へ →