建築設計者のパソコン活用/Q&A

  • 事務所が活用しているCADやOSなどのトラブルに対処する一般的な方法を掲載。
  • 使用ソフト
    • CAD - ZWCAD Pro(2020) , Vectorworks(2019年版) , AutoCadLT2000i
    • OS  - Windows10(64bit)

※パソコンは30年以上活用していますがプロではないため表現する言葉(専門用語?)に多少難があります。

CAD

  1. AutoCad2000iはWindows7やWindows10で使用できますか ?
  2. WinXpで動作したAutoCad2000iのマクロなどのカスタマイズはWindows7/10で使用できますか ?
  3. AutoCad起動時に「フェイタル エラー」と表示され動作が停止します。
  4. AutoCadの図面ファイルの「ゴミ」をとる方法は ?

Q1 AutoCadLT2000iはWindows7やWindows10で使用できますか ?
A1 一部動作しないコマンドがありますが使用しています。
現在確認している動作しないコマンドと回避方法は
1)ブロック登録/定義と挿入 → DraftSightを動かして使用しています。
2)フェイタルエラー → USBに入れた*.gwdファイルを開くことで回避できる場合もありますが、バックアップしておいたディスク(SSD)ごと復元します。


Q2 WinXpで動作したAutoCad2000iのマクロなどカスタマイズはWindows7/10で使用できますか ?
A2 私が使用している、500前後のメニューや右クリックに組み込んだスクリプトなどのうち約90%が使用できています。


Q3 AutoCad起動時に「フェイタル エラー」と表示され動作が停止します。
A3 「フェイタル エラー」は、いろんな原因で起こるようでメーカーも様々な解決策をけいさいしておりまが、私自身は下記3つのいずれかの方法で処理しています。

  1. 他の図面を別のドライブ(USB)から開く
    ※回避できる確率は1~2割程度と低いが、とりあえずトライ
  2. AutoCadの再インストール
    ※「C:\Users(ユーザー)\[ユーザー名]\AppData\Roaming」 内の\Autodesk フォルダーも削除
    ※CADの動作設定が多いかたには勧められないが…
  3. システムドライブのリストア
    ※システムパーティションのバックアップ可能な有償ソフトを使用

Q4 AutoCadの図面の「ゴミ」をとる方法は ?
A4 AutoCadの図面は、「コピー」「貼り付け」などを多く繰り返し作成しているうちに「ゴミ」が増え、他の図面から部分的にコピーするたびに「ゴミ」もついてきます。
 一般的に「ゴミ」を取る方法として、「名前削除」や「wblock」コマンドを使用する方法がありますが多少の「ゴミ」は残るようで、本サイトに掲載している「DraftSight」で図面を読み込み、「新規図面」に書き出すことで多くの「ゴミ」を取ることができます。
 但し、使用していないレイヤーや寸法スタイル、線種、文字スタイルなども削除され、グリッドなどもリセット?されますので、新規図面として読み込まれるテンプレート図面(**.dwt)を目的図面に合わせ作成しておくことをお勧めします。